初めてでも安心!店頭でカードローンを申し込む場合のサービスの流れとは

初めてカードローンを利用する人が店頭で申し込む理由

日常生活をする中で携帯代や光熱費、交遊費などの様々な出費が重なって、お金が足りなくて困ることがあります。そういうときに、ATMなどで現金を引き出して融資を受けられるカードローンはとても生活に役立ちます。初めての方はカードローンの申し込みを店頭で行う人は多いです。カードローンを取り扱っている金融会社の受付は女性店員が多く、カードローンの特長やサービス内容などを詳しく丁寧に教えてくれるからです。初めてカードローンを利用する人にとっては融資を受けることに不安を抱く人もいますが、利用目的に合わせたカードローンを提案してくれたり、サービス内容でわからなことがあればその場で聞いて解決することもできます。直接定員さんと対話し、確認をしながら契約することが可能なので安心感があります。

思ったよりスピーディー!店頭でカードローンを申し込む時の流れ

初めて店頭でカードローンを申し込む時は、店員さんと向かい合わせて手続きをするので、来店する時は緊張しますよね。しかし、申し込みから融資まではスピーディーに完了するので、意外と短時間でお金を借りられることに驚かれる人は多いんですよ。店頭でカードローンを申し込む時の流れはまず、本人確認書類の提示や、申し込み書に必要事項を記入して手続きを行います。記入が終われば審査が開始され、金融会社の店員が自身の職場に電話で不在確認をします。審査が終われば店員により結果が知らされます。審査が通ったら契約は完了で、契約書や融資を受けられるカードを手渡ししてくれるという流れになります。これでいつでもカードを使ってATMで限度額まで借入ができるというわけです。だいたい30分から1時間の早さで終了するので、融資を急いでいるという人にも店頭でのカードローンの申し込みは最適ですね。