店頭でカードローンを申し込む場合のメリットはどんなことがあるの?

急にお金が必要になってしまった

お財布の中身が寂しい時に限って、突然お金が必要になってしまったなんてことはありませんか?給料日直前に支払い忘れていた督促状がポストの中から見つかると、悲鳴を上げてしまいたくなりますよね。「誰かにお金を借りるわけにもいかないしなあ」そんな時に便利なのがカードローン。ネットで申し込みもできますが、実は店頭申し込みにはたくさんメリットがあるんです。「とにかく今日必要、すぐにでもお金が欲しい」そんな時はスタッフのいる店舗の店頭窓口を訪ねましょう。複雑な書類をネットなどで調べながら書くということもなく、分からない点はその場で質問しながらすぐに仕上げることができます。窓口のスタッフは当然プロの方々ばかりなので、自分で調べて申し込むよりも断然早いです。

店頭窓口での申し込みはとにかくスピーディ

店頭窓口では、本人確認書類や収入証明書類が必要になります。運転免許証や源泉徴収票ですね。収入証明書は不要な場合もありますが、どちらも持っていけばまず間違いないでしょう。店頭窓口で申し込みをし、本人確認が終了すれば申し込み書類を書くことになります。店頭窓口であれば他スタッフによって審査も並行して行われますのでとにかくスピーディです。内容の確認が終わる頃には審査も完了しています。対面で話をすることになりますので、多少審査結果が厳しいことになってもしっかりした印象を与えることができていれば、審査を通過するなんてこともあるようです。いつもより服装には気を付けて行くといいかもしれませんね。早い人は15分程度でカードを発行してもらえることもあるようです。
急いでお金が必要な人は、店頭申し込みが断然お勧めです。